4月4週目

とってもかわいいシマエナガちゃんですねー。

光の具合もバッチリで、もふもふ感がたまりませんね。

.

シマエナガちゃん、いよいよ子育てです。

せまい巣の中でタマゴを温めるので、自慢の長いシッポが曲がってきます。

もふもふの毛も、夏仕様になり、ほっそりと。

たまに、子育てが忙しいあまり、げっそりと、しているように見えることもありますが。

動物たちは、わが子に、無償の愛を注ぎます。

その姿はとても美しく、尊いものに見えます。

https://www.instagram.com/p/COGlIAWJaoY/


北海道にしかいない動物ではないのですが、毎年この季節になると、見たくなる、撮りたくなるので、ご勘弁ください。

写真愛好家の中では、ウメにメジロがとまっているのを「ウメジロー」。

サクラにメジロだと「サクジロー」と呼んでいます。

なんだか花札の役の名前みたいですが、ウメジロー、サクジローを見ると、そろそろ子ギツネが、とか、フクロウ夫婦はどうしてる、とか、子リスはまだか、なんて、急に落ち着かなくなったりしちゃうのです。

うーん、今年の目標をまだ立ててないぞ。

https://www.instagram.com/p/COJKZ6RppQR/


子ギツネが出てる、という話を聞く季節になりました。

生まれて、やっと巣穴から出てきた子ギツネは、まだキツネ色ではなく、こげ茶色で、顔は丸顔です。

食事は、お母さんキツネのオッパイ。

こげ茶色の時期は、3週間ほどでしょうか。

こげ茶の時期には、親も神経質になりピリピリしているので、なかなか、このような、親子むつまじい姿を撮影出来るチャンスはないと思います。

とってもステキなお写真、ありがとうございました😊😊

https://www.instagram.com/p/COLujFfJ6Vo/



かわいい😍ですねー。

まだ真っ白な、冬毛につつまれたイイズナです。

会いたいと思っても、なかなか会うことはできません。

イタチの仲間で、20センチちょっと。

こう見えて肉食で、小さいのは、ネズミの穴に入るためとも言われています。

自分より大きな鳥やウサギを襲うこともあるそうです。

2015年に、ナショナルジオグラフィックに、キツツキを襲ったら、キツツキが驚いて飛び立たれ、キツツキの背中に乗って空を飛んでるイイズナの写真が掲載されて話題になりました。

興味のあるかたは、ネットで「キツツキに乗って空を飛ぶイタチ」で検索してみてください、笑えます。

https://www.instagram.com/p/COOYfLtp0Ye/



美味しそうな新芽を発見!すかさず手を伸ばしますが、いたずらな春風にちょっと意地悪をされて、なかなか手が届きません💦.

エビぞったカラダ、グッと伸ばした手が、なんてかわいらしいんでしょう!.

夏毛に変わってきて、喉もとからのびる白い毛がかわいいですね。

女の子でしょうか、子育てに大忙しなのかも知れませんね。

https://www.instagram.com/p/COQ9reCpI18/

「北海道3大かわいい動物」プロジェクト

みなさんのお写真、お待ちしております! Instagramに、#北海道3大かわいい動物 のハッシュタグをつけて撮影した写真をご投稿ください。 投稿いただいたお写真の中から「@北海道3大かわいいプロジェクト」メンバーがピックアップした作品を 公式アカウントで毎日紹介いたします。 (Instagram のほか「北海道3大かわいい動物」のFacebookとTwitterでもご紹介させていただきます。)

0コメント

  • 1000 / 1000